「第3回 つくばアーカイブ大賞」募集要項

2009年 08月 05日

「第3回 つくばアーカイブ大賞」募集要項

1.『つくばアーカイブズ大賞』について

変化の激しいつくば地域では、長年にわたり蓄積された文化が失われつつあります。「A picture is worth a thousand words」と言われるように古い写真の収集・保存も重要な方法です。

世代や性別などを超えたアーカイブス活動により、ふるさとの資産を記録・保存し、共有化を図ることが、地域に根ざしたつくばスタイルの文化創造につながると考えます。多数のご応募をお待ちしております。

2. 実施機関

  • (1)主催: 『クロスつくばアーカイプズ研究会』会長 高橋 嘉右
  • (2)共催: 常陽新聞新社 厚生文化事業団 理事長
  • (3)後援: 茨城県、つくば市、土浦市、つくば市教育委員会、土浦市教育委員会、常陽新聞新社、(財)総合科学研究機構、(学)筑波研究学園、筑波研究学園都市交痂協離会、つくばサイエンス・アカデミー、つくば市商工会、(財)研究学園都市コミュニティケーブルサービス、つくば市観光協会

3.実行委員会・審査委員会

  • 実行委員長:高橋嘉右 (財)総合科学研究機構 副理事長 (大)高エネルギー加速器研究機構 名誉教授
  • 審査委員長:梅 田八主守 筑波嶺廃窯元 陶工

4. 応募方法

(1)対象分野

  • 建築、景観
  • 民俗、祭事、習慣
  • 農業、農村
  • 教育、文化
  • 研究学園都市
  • 産業、技術
  • 家庭、生活
  • 個人記録

(2)応募作品

  • ① 応募は「写真」および「絵図」などとしまず。(パネル等の加工はしないで下さい)
  • ② 「写真」および「絵図」には、100宇以内の説明文を添付して下さい。(A4サイズ)
  • ③ 原則として、提出された作品は、当研究会の責任のもとに展示等に使用させていただきまず。
  • ④ 作品には、住所、氏名、連絡先 (TEL, FAX等) を明記の上、郵送して下さい。
  • ⑤ 作品は原則として返却します。後日預り書を送付しまず。

(3)募集期間、発表

  • 募集 :2009年9月1日(火)~2009年10月31日(土)必着
  • 発表 :2010年3月31日予定

(4)提出先

〒300-0811 土浦市上高津1601

財団法人総合科学研究機構 クロスつくばアーカイブズ研究会

『アーカイプズ大賞』応募と表記して下さい。

(5)間い合わせ

FAXおよびメールにて受付、応答します。

  • FAX:O29(826)6216
  • メールアドレス:jimu@cross-t.org

(6)審査及び審査結果

  • 審査:委員長及び1略の審査委員によりまず。
  • 発表:2010年3月31日 通知しまず。

(7)応募資格

  • 個人及び団体を問いません。

5. 賞の種類

『つくばアーカイブズ大賞』は次のとおりとします。

  • ① 優秀賞
  • ② 特別賞
  • ③ 佳作


「CROSSイベント」の案内

CROSSでは、年間を通じ、様々なイベントを行っているが、恒例としているものに、『つくばアーカイブス大賞』と『CROSS研究プロジェクト成果発表会』があり、毎年実施されている。

なお、CROSSでは、「CROSSイベント」のほかに、CROSS関係者(研究員・賛助会員・一般会員)が希望する情報等を『CROSS掲示板』の上で告示する機会を設けている。(希望者は事務局に連絡)

当サイトの内容は
2017年7月3日現在のものです。