「放射能とどう向き合って行くか」青木貞雄理事が講演

2011年 09月 12日

 9月11日午前10時30分より、茨城県県民文化センター分館で、
CROSSの青木貞雄理事が「放射能とどう向き合って行くか」
をテーマに講演をしました。
主催者の茨城民俗学会会員を始め、一般市民など約60人が参加しました。
今、関心の高いテーマだけに参加者はメモを取ったり、
質疑応答でも鋭い質問をしていました。 

 
 

茨城民俗学会会員や一般市民など約60人が参加
 

講演する青木理事

当サイトの内容は
2017年6月9日現在のものです。