第44号 (2013年6月30日発行)

巻頭企画―筑波研究学園都市50周年 

研究学園都市が最大のテーマ

マスタープランから景観計画まで

元・独立行政法人都市再生機構理事 田中 久幸

筑波慰留生活14年

元・独立行政法人国立環境研究所理事長  合志 陽一
つくばからの発信
center of sciece cityとしての筑波大学 筑波大学学長 永田 恭介
いま、本気になってつくばを変える つくばグローバル・イノベーション推進機構機構長 中村 道治
剥けやすいニホングリ「ぼろたん」の遺伝子判定 (独)農研機構・果樹研究所 品種育成・病害虫研究領域 高田 教臣
「さつまいも文庫」の紹介  農業研究機構フェロー 樽本 勲

情報の正しい理解と賢い選択

~食の安全を一緒に考えてみませんか

 一般財団法人日本食品分析センター アドバイザースタッフ 大瀧 直子
研究機関としてのアジアの関わり  一般財団法人日本自動車研究所 企画・管理部研究推進グループ長 中谷 有
東海からの発信
J-PACKの実験装置で世界最高性能を達成 J-PACKセンター・crossT&T編集委員 浅井 利紀
量子ビーム関連の研究・開発および支援業務と私 一般財団法人 総合科学研究機構東海事業センター 的場 徹
郷土・文化
三大虚空像尊として全国に知られる「村松虚空像尊 フリージャーナリスト 箕川 恒男
一般財団法人茨城県郷土文化振興財団の発足について 一般財団法人茨城県郷土文化振興財団理事長 今瀬 文也
江戸っ子とそばの盛衰記 落照亭亭主 加藤 昇
経済・ビジネス
次世代を担う工業高校‐ものづくりで災害を乗り越える‐ 茨城県立工業高等学校教頭 高橋 俊英
企業と地域の協働‐家電販売ケーズデンキの人&地域づくりの経営 (有)つくばネットプラン代表取締役 八代 穣
航空事故に見る新技術導入における組織的運用対策の遅れの危険 成田つくば航空専門学校校長     有田 功
街づくり・地域づくり
市民活動から始まる協働・地域ビジネス NPO法人スマイル・ステーション代表理事 松浦 幹司
地域メディアとしての役割-つくば竜巻災害からの教訓 (株)つくばコミュニティ放送代表取締役 岩崎 幸教
夢と希望と勇気をもって‐命を守る森の防潮堤‐ (公)「瓦礫を活かす森の長城プロジェクト」事務局長 新川 眞
話題のアラカルト
 半世紀前のクライントボトル   奥井 清
 土浦駅前に広々古書店を開設   佐々木 嘉弘
クロス俳壇   小川 今日哉
クロス歌壇   黒田 青磁
友遊館句会    
事務局報告    
「CROSSつくば」の活動報告    
編集後記 事務局 相澤 冬樹
当サイトの内容は
2017年7月3日現在のものです。