CROSS からのお知らせ

【目で見るつくばの歴史】出版

この度、CROSS総合科学研究センター主催の研究プロジェクト「つくばアーカイブズ研究会(平成19年~22年)」によって収集された古写真を集めた「つくばアーカイブズ大賞」」の成果が出版されました。

出版者は、この活動の中心であった、CROSS特任研究員の木村滋さん、木村さんはこの出版の目的を次のように話しております。

この研究プロジェクトは、米国の諺に「A picture is worth a thousand words」とあるように、「一枚の写真は千の言葉の価値がある」という信念に共感して、つくば市内などの家庭内に埋もれた古写真を4年間(2007年~2010年)で500枚ほど収集しました。当然、写真をコピーしながら、持ち主からお話を伺いました。すると、まったく別の所から出てきた複数の写真が前後左右してつながっていきました。写真という時間の断片が歴史の流れの中に納められていく醍醐味を味わいました。同時に、これらの写真は先人たちの残した “未来へのメッセージ”であると思いました。

収集作品は、「筑波神社の祭事」、「研究学園都市建設の前後」などの古写真をはじめ「生活日記」、「広報誌」、「筑波測候所要覧」、「日本一社蠶影神社御神徳記」など多岐にわたっています。そのため、広報誌などは電子媒体としてDVDに保存することにしました。

本誌は、自費出版のため、国会図書館への納本をはじめ、支援団体、写真提供者ならびにつくば市地域交流センターなどに無料贈呈しています。

令和元年6月24日
つくばアーカイブズ研究会
代表代理 木村 滋

木村様のご厚意によりDVDを贈呈できます。ご希望の方は、下記よりお申し込みください。
ただし、数に限りがありますので、なくなり次第終了とさせていただきます。

1)「浮島村改良養蚕組合寫眞帖」

2)「日本一社蠶影神社御神徳記」

3)「筑波山測候所要覧」

4)「筑波山神社小誌」

5)「筑波の記」

6)弘報誌「さかえ」

7)「つくば万博 ’85」

8)「つくばエクスプレス(TⅩ)の開通」

9)「昭和2年韓国の絵はがき」

関連記事

  1. ゴールデンウィーク期間中の休業のお知らせ
  2. 平成30年度 定時評議員会が6月13日に開催され、任期満了に伴う…
  3. 27年度第2回企画委員会を開催
  4. 2015年度第3回編集委員会を開催
  5. 新年のご挨拶
  6. 平成27年度第1回研究懇話会を開催
  7. 2015年度第4回編集委員会を開催
  8. 平成28年度第1回審査委員会を開催

CROSS トピックス

事務局からのお知らせ

PAGE TOP