CROSS からのお知らせ

【開催報告】総合科学市民公開講座「市民の水源 霞ヶ浦 現状と未来」

CROSS2023 総合科学市民公開講座を開催しました

2023年12月10日、CROSS2023 総合科学市民公開講座「市民の水源 霞ヶ浦 現状と未来」をつくば市役所本庁舎202会議室で実施し、63名が参加した。
「霞ヶ浦について総合的な理解と深め、未来に向けて英知を結集する」ことを目指し、3つの講演が行われた。

霞ヶ浦市民協会の研究顧問の沼澤 篤氏は「霞ヶ浦の現在と未来に向けて」と題し、霞ヶ浦の歴史と現在の状況を詳しく論じた。
国土交通省関東地方整備局霞ヶ浦導水工事事務所所長の宮下 規氏は「那珂川、霞ヶ浦、利根川をつなぐ霞ヶ浦導水事業」と題し、事業の必要性と進捗状況を報告した。
NPO 法人バイオエコ技術研究所理事長の稲森 悠平氏は「バイオエコシステムを用いた霞ヶ浦流域の環境再生保全」と題し、霞ヶ浦の水辺の植生やそこに住む微生物の力を利用した水質改善システムを提案した。

会場からはいくつもの質問があり、霞ヶ浦の治水について高い関心があることが窺われた。

沼澤講師の講演の様子

宮下講師の講演の様子

稲森講師の講演の様子

関連記事

  1. 特定中性子線施設の登録機関として利用促進業務を開始
  2. 2015年度第2回編集委員会を開催
  3. 第1回 東海事業センター運営会議開催
  4. 2012B期 中性子線共用施設実験課題公募のご案内
  5. 総合科学市民公開講座のお知らせ
  6. アトックス技術開発センターを訪問  原子炉除染技術の最前線 
  7. 藤井副理事長(東海事業センター長)が平成22年度茨城県表彰受賞
  8. 東海事業センターで辞令交付式

CROSS トピックス

事務局からのお知らせ

PAGE TOP