CROSS トピックス+


平成29年度 第3回(第71回)理事会を開催


一般財団法人総合科学研究機構
平成29年度 第3回理事会を開催しました。
  1. 日時:平成29年12月21日(木)15:00~17:00
  2. 場所:筑波研究学園専門学校 会議室
  3. 議事
    (1) 議案
      議案1号 理事会運営規程の改正の件
      議案2号 組織・運営規則改正の件
      議案3号 事務管理規則改正の件
      議案4号 会計規則改正の件
    (2) 報告
      報告1号 制定済み、改正済み及び廃止済み規程類の件
      報告2号 CROSSロゴマーク決定の件
      報告3号 平成29年度事業の執行状況に関する件
    (3) 意見交換 定款について
  4. 出席理事等
      理事 横溝 英明
      理事 八木 晃一
      理事 野々村邦夫
      理事 青木 貞雄
      理事 佐藤  繁
      理事 神谷 幸秀
      理事 雨宮 慶幸
      理事 志賀  宏
      理事 村澤 通彦
      監事 木村 茂行
      監事 矢口喜一 

 


CROSS 2017 市民公開講座のお知らせ


当機構では、市民に総合科学に親しむ場として公開講座を下記のとおり開催します。聴講希望の方は下記申込窓口までご連絡ください。当日参加も可能です。

1 開催日時 平成29年12月2日(土)13:30~17:00

2 開始場所 つくば市役所 202・203号室(つくば市研究学園1-1-1)

 
3 講演内容
 ①「ナミナミならぬ波のパワー 水の波から素粒子へ宇宙へ」
  坂元眞一氏(科学コミュニケータ―、J-PARCセンター広報セクション)
   物質を作っている原子、謎の素粒子ニュートリノ、宇宙をかけめぐる重力波、そこに共通するのは“波”である。私たちも、音波や電波、海の波など、いろいろな“波”に囲まれて暮らしている。そこで、身近な物を使った実験から“波”の性質を調べ、大胆にも最先端研究の神髄に迫っていただきます。
 ②「J-PARCニュートリノ実験が解き明かす究極の謎」
  多田 将氏(KEK 素粒子原子核研究所 准教授)
   この世の中で光の次に多いのにも拘わらず、同時に最も謎が多い粒子であるニュートリノ。J-PARCで我々が行っているニュートリノの実験は2015年に梶田先生がノーベル賞を受賞されたニュートリノ振動現象を人工のニュートリノを用いて、より詳細に調べる実験である。それを調べることによって、我々は何故存在しているのか、という究極の謎を解き明かそうというものである。その謎とは何か、どうやって解明しようとしているのか、についてお話ししいただきます。

4 入場料 無料

5 主 催 一般財団法人総合科学研究機構

6 共 催 つくば市、J-PARCセンター(JAEA、KEK)

7 後 援 茨城県

  申込みは電話またはemail でお願いします。
   電話: 029-826-6251
   email: tsukuba@cross.or.jp


理事長の決定について


6月9日(金)に開催された理事会において、前西谷隆義理事長の急逝により空席となっていた理事長に横溝英明理事(中性子科学センター長)が選定されました。

CROSS コンテンツのご案内

挨拶
総合科学研究機構 理事長よりご挨拶申し上げます。
事務局について
総合科学研究機構の事務局についてご案内いたします。
総合科学研究センター
総合科学研究センターの活動・組織・委員会などについてご案内いたします。
中性子科学センター
J-PARC の特定中性子線施設に関わる登録施設利用促進機関(登録機関)として利用促進業務を行っている中性子科学センターのご案内です。

事務局からのお知らせ

⇒ お知らせ一覧

総合科学研究センターからのお知らせ

⇒ お知らせ一覧

中性子科学センターからのお知らせ

当サイトの内容は
2017年7月3日現在のものです。