中性子科学センターからのお知らせ

藤井保彦東海センター長「西川賞」を受賞

平成23年度の日本結晶学会の学会賞の発表があり、

当財団の藤井保彦東海センター長が「西川賞」受賞者に選ばれました。

この西川賞は、日本の結晶学の草分けである

西川正治先生(1884-1952, 東京帝国大教授、1951文化勲章受章、

息子さんは元KEK所長の西川哲治、広大教授の西川恭治のお二人)

を記念したもので日本結晶学会では最高の賞とされています。 

授賞式は今年の結晶学会年会の総会(北海道大学、11月24-25日)で行われ、

その後に受賞講演をします。

 

  日本結晶学会「西川賞」(平成23年度)

 

関連記事

  1. 【開催報告】令和5年度 中性子産業利用報告会
  2. CROSS 辞令交付式が行われる
  3. 東海事業センターで辞令交付式
  4. 東海事業センターのページがオープンしました
  5. 次期中性子科学センター長の決定について
  6. 藤井副理事長(東海事業センター長)が平成22年度茨城県表彰受賞
  7. 一般競争入札を更新しました
  8. 一般競争入札を更新しました

CROSS トピックス

事務局からのお知らせ

PAGE TOP